もっと小金井を、おもしろく。

Start content
白井とおるが政策を語ります
「こがおも」は小金井をおもしろくする会の愛称です。

こがおも代表白井とおる、4つの特徴

➀ ナンバーワンの情報発信力

blog更新378回、42本の市政ニュース「こがおもマガジン」発行
(いずれも議員時代の2年6ヶ月間でナンバーワン こがおも調べ)

② オープン・コミュニケーション力

ガラス張りの東小金井の事務所議員報酬明細をネットで公開
オープン勉強会多数開催

③ 会社員時代に鍛えた仕事力

ソリューション営業で身に付けた本質的な課題発見と解決のための提案能力、データ分析と可視化のドキュメント・アウトプット作成スキル

④ 常識を覆す行動力

2015年12月の市長選挙では、任せられる人がいないと判断し、
投開票50日前に急遽立候補を決めた

実績

議会での2年半の実績

データを分析し市の「待機児童発生率」が多摩26市でワーストであることを 発表、待機児童解消へ取り組む流れをつくった

数値的な裏付けから成果を見いだせない事業の「廃止」と「見直し」を大胆 に提案し、実現へ

誰も取り上げなかった「職員の人材育成」について具体的に提案

市のホームページの具体的な問題点を挙げ、ユーザビリティが多摩26市最 悪(白井調べ)であることを解説、リニューアル予算化へ繋げた

議会の広報の充実を唱え、広報協議会設置へ尽力し実現

など多数

提案したことその他

  • 事業のスクラップ&ビルドの徹底(事業評価シートの作成と運用)
  • 若者、子どもの市民参加を促進するための制度化
  • 若手市職員が市内に一定期間居住できる制度構築
  • クリエイティブ産業を旗印にした特色ある創業支援・産業育成
  • 教育委員会の準公選制度の採用
  • 広報戦略の策定とSNSを活用した広報の実施
  • 2025年問題に向けた健康寿命実現のためのビジョンと目標設定策定
  • 市民を巻き込んだ公共施設マネジメントへの取り組み
  • 転出者からアンケートを取り今後の施策に反映させる仕組みづくり
など多数

白井とおるからのメッセージ

人が育ち、集まるまちへ ー 子育て.繋がり.賑わいの好循環の仕組みをつくろう

小金井市は前稲葉市長時代からの方針の影響もあり、待機児童対策や学童保育を含めた子どもの居場所づくりへの取組が遅れています。また、ビジョンがなく仕事をちゃんと進める仕組みがないため、新庁舎や先に閉鎖された福祉会館に替わる施設の建設も迷走している状態です。このまちだからできること、まだまだあります。

活かされていないこのまちのポテンシャルを最大限引き出し、子育て環境の支援を軸にして老若男女が集い、育ち、繋がり、賑わう好循環の仕組みをつくるー。ずっとそのように考え取り組んできました。

議会・行政を、動かす。

議会と行政は、既成概念をとっぱらい、論点を明確にし、市民に伝わるように説明し意見を聴きながら、将来の小金井市の像を描きつつ、今の課題に対して少しでも適切だと思う答えを選択し進めていく。このまちのプライドとなるものは固く守り、変えるべきところを変える。

そのためには、政党や価値観の対立を超えて、市民の目線でしっかりと対話を実践することが重要なのではないでしょうか。

それはすべて、いまとこれからの小金井市のために。

プロフィール

1975年生まれ。 大阪府枚方市育ち。中学校時代に生徒会役員経験、高校時代は野球部で副キャプテンを務め、文化祭のクラス演劇の脚本・監督なども担当

1997年 バックパックを背負ってインドへの一人旅へ。人生観が大きく変わる

1999年3月 関西大学社会学部卒

1999年~2012年 株式会社シー・レップ(企画・制作・プロモーション支援)にてディレクター兼営業、管理職を経験。新卒採用プロジェクトリーダー、大忘年会リーダーなども務める(2007年に東京転勤のため小金井市へ)

2010年~ 第一子誕生とともに地域デビュー。市民協働のあり方等検討委員会 公募市民委員/第25回こがねいパレット実行委員副委員長/市民参加推進会議 公募市民委員などを経験し、これからの自治体経営について考えるキッカケに。また、市民団体「こがねいロケよび隊」の立ち上げ、小金井楽しい人の会呼びかけ人(退会済み)を経て、市民の立場からまちを盛り上げる取組からこのまちのポテンシャルを強く実感

2013年3月 小金井市議選に初挑戦し地盤・看板・鞄なしの無所属で初当選。総務企画委員、厚生文教委員、農業委員などを経験

2015年12月 告示まで残り約50日の段階で急遽小金井市長選に立候補を決め、10,045票をいただくも2,804票差で落選

2016年1月~12月 株式会社イノベイジに就職。メディア企画・開発・運営、VI開発、早期からの認知症予防のためのトレーニングプログラムの開発、店舗開発などを担当、契約満了で12月末をもって退職

【受賞歴】 マニフェスト大賞 優秀ネット選挙・コミュニケーション戦略賞受賞(2013年、2015年)

【メディア掲載】

「日経グローカル」(265号 2015.4.6)
『新 奮闘地方議員 市政と議会を分かりやすく数値化・可視化・魅せる化』

「毎日フォーラム」(2014.11)
数値化+可視化=「分かる化」でもっと議会を分かりやすく』

「議員NAVI」(2015.09.25)
『議員と議会の広報戦略』

http://www.dh-giin.com/ など


<好きなコト> 家族と過ごす時間、読み聞かせ、山登り、読書、映画観賞、旅行、美味しいものを食べる

<好きなミュージシャン>

Mr.Children、宇多田ヒカル、山崎まさよし


ameba_news
小金井をおもしろくする会
PAGE TOP